Untitled Document
 現在位置 : ホーム > 利用方法 > Telnet


SSH(Secure Shell)はネットワークの他のコンピューターにログインが できて遠隔システムで命令の実行と他のシステムでファイルをコピーする事が出来るプログラムです.
安全ではないネットワークで安全に通信ができる機能を提供します.

SSHは二つのホスト間の通信PASSWORD化と使用者認証のために公開鍵のPASSWORD技法を使います。
telnet,rlogin,rcpなどは入力文字のパッケージが易しく露出になります.

これに反して SSHはすべての文字たちをPASSWORD化して露出になってもPASSWORD化された文字で現われます。
SSHを使えばデータの保護が可能な強いプログラムです.
SSHの使用はお客様たちの保安と安全のためのことなのを分かってください。



該当のドメインで直接ログインなしで先にパイアワールサーバーに接続を する後に該当ドメインで接続をします。

SSHを使おうとする方はパイアワールサーバーに IDとPASSWORD を発給を受けなければならないです。
( 発給を受けるとメールや電話で受付してください。)

今から説明の部分は puttyというのを使って接続する方法です。



1. 接続画面
puttyを実行すると下記のように画面が表示されます。
ホスト名前に 211.234.102.11を入力して '開く' ボタンをクリックします。



2. ホスト許可
サーバーに連結になると下記のようにホストを許可する保安警告画面を見えます。
'はい'をクリックしてホストを許容します。



3. 接続画面
ホスト許可後に接続になると発給を受けたID、 PASSWORDを入力してログインします。 ログイン後に下記のような画面が出ます。



4. ドメイン接続
ログインになると該当のドメインで接続をします。
ssh userid@domain(or ip)を入力して (yes/no)を聞くと無条件 yesを入力するとPASSWORDを聞くようになります。パスワードを入力すると該当ドメインがあるサーバーで接続をす事が出来ます。




5. 接続成功
上記の過程どおりにすると下記の画面のように該当のドメインのサーバーで接続になります。




本社住所: テ136-0076 東京都江東区南砂2-28-3 山英BLD902号 / TEL: (03)6666-2011 / FAX: (03)5634-6557
会社名 : 株式会社 HANBIRO 代表取締役 權 宅述  ウェブメール: sales@hanbiro.jp
ⓒ 2008 HANBIRO, Inc.